品質保証

C.C.Pのポゴピンは、ISO各種はもちろん、国際的な製品規格に基づいて品質を管理しています。信頼性試験の機器も数多く保有しておりますので、ご要望の試験内容がありましたらお申し付けください。

弊社の品質は1996年および2002年にBSI ISO9002、ISO9001を取得して以来、保証されています。弊社工場の品質は、BSI ISO9001:2000およびIECQ QC080000によって保証されています。

ISO 9001: 2015 品質マネジメントシステム
ISO 14001: 2015 環境マネジメントシステム
IATF 16949: 2016 自動車産業品質マネジメントシステム
QC 080000 有害物質プロセスマネジメント



弊社の6つの品質システムが緊密に連携し、お客様の基準を満たすことを誓います。

3種類の試験

A. 電気的性能試験

  • 接触抵抗試験
  • 大電流試験

B. 機械的性能試験

  • 耐久性試験
  • スプリング力試験
  • 機械的衝撃試験
  • ランダム振動試験
  • 衝撃試験
  • 側面力試験

C. 環境試験

  • 湿度試験
  • 塩水噴霧試験
  • 高温寿命試験
  • HNO3酸性試験

FA/信頼性試験の能力

自社内に30種以上の機械的検査装置・電気的検査装置を持ち合わせています。

Test ItemsReference DocumentTest Machine
A1. LLCR, Contract Resistance EIA-364-23 Mating/Unmating Force Tester
A2. Insulation Resistance EIA-364-21 . Insulation Resistance Tester
A3. Current Rating EIA-364-70, Test method 1 AC Source
Test ItemsReference DocumentTest Machine
B1. Contact Retention EIA-364-29, Test method B Mating/Unmating Force Tester
B2. Durability EIA-364-09 Contact Resistance/Lifetime Tester
B3. Spring Force EIA-364-04 (Normal Force Test Procedure) Mating/Unmating Force Tester
B4. Random Vibration EIA-364-28, Test condition II.  (Available upon request)
B5. Mechanical Shock EIA-364-27, Test condition A (Available upon request)
Test ItemsReference DocumentTest Machine
C1. Humidity EIA-364-31, Test method II, Condition A  Temperature & Humidity Chamber
C2. Salt Spray EIA-364-26, Test condition B  salt Spray Tester 
C3. Temperature Life EIA-364-17, Test method A, condition 4, Test time condition A  Thermal Shock Tester
C4. Thermal Shock (Cycling)  EIA-364-32, Test condition VIII  Thermal Shock Tester 
C5. Resistance to Solder Heat EIA-364-56, Procedure 5, Level 2 Hot-Air Reflow Machine

信頼性試験

A1. LLCR、接触抵抗試験

参考規格 EIA-364-23
検査条件 検査電流:100mA
検査電圧:20mV
判定基準 動作高にて最大50mΩ

A2. 絶縁抵抗試験

参考規格 EIA-364-21
検査条件 検査電圧を500VDCに設定しピンに接続  (単一ピンには適用不可能)
判定基準 1,000MΩ以上

A3. 耐電圧試験

参考規格 EIA-364-20、試験方法B
検査条件 検査電圧を500VAC、 60Hzに設定しピンに接続 (単一ピンには適用不可能)
検査電圧の印加は一定時間:60秒間
判定基準 物理的ダメージがないこと。リーク電流は30mA以下であること。

A4. 定格電流試験

参考規格 EIA-364-70, 試験方法1
検査条件 電流を1Ampに設定。テスト時間:1時間
判定基準 検査中、ピンの温度が室内温度を30℃以上超えないこと。

B1. 耐久性試験

参考規格 EIA-364-09
検査条件 動作高にて1万回圧入。圧入頻度:500±50/時間(8~10rpm)
判定基準 物理的ダメージやゆがみがないこと。
B2の検査項目の完了後、製品にA1~A3の電気的試験を再度実施し、合格すること。

B2. スプリング力試験

参考規格 EIA-364-04 (垂直抗力の試験手順)
検査条件 A1の接触抵抗検査と同様
判定基準 仕様書に適合していること。(動作高におけるスプリング力の項目)

B3. 接触保持力試験

参考規格 EIA-364-29、試験方法B
判定基準 接触あたり最小0.5kgf

B4. 機械的衝撃試験

参考規格 EIA-364-27、試験条件A
検査条件 正弦半波パルス、50G、11ms
各方向:3回。計6方向 (18回)
判定基準 物理的ダメージやゆがみがないこと。
1µ secを超える不連続導通を生じないこと。

B5. ランダム振動試験

参考規格 EIA-364-28、試験条件 II
検査条件 10~500Hzの正弦波で走査振動
振動幅:1.52mm
最大パワー:10G
各方向に1時間、計3時間
判定基準 物理的ダメージやゆがみがないこと。
1µ secを超える不連続導通を生じないこと。

C2. 塩水噴霧試験

参考規格 EIA-364-26、試験条件B
検査条件 塩水濃度:5%、塩水噴霧温度:35 °C、槽温度:47 °C
相対湿度:85%、試験時間:24時間、48時間、96時間 etc…
判定基準 物理的ダメージやゆがみがなく、一連の試験に合格すること。
C2の検査項目の完了後、製品にA1~A3の電気的試験を再度実施し、合格すること。

C3. 高温寿命試験

参考規格 EIA-364-17、試験方法 A、条件 4、試験時間条件 A
検査条件 105±2°Cで96時間
判定基準 物理的ダメージやゆがみがなく、一連の試験に合格すること。
C3の検査項目の完了後、製品にA1~A3の電気的試験を再度実施し、合格すること。

C4. 熱衝撃試験 (温度サイクル試験)

参考規格 EIA-364-32、試験条件 VIII
検査条件 -40°C から+105°Cで5サイクル
判定基準 物理的ダメージやゆがみがなく、一連の試験に合格すること。
C4の検査項目の完了後、製品にA1~A3の電気的試験を再度実施し、合格すること。
試験後の接触抵抗が100mΩ以下であること。

C5. 半田熱耐性試験

参考規格 EIA-364-56、手順 5、レベル2
検査条件 半田面を265 ± 10°C/-0°Cの溶融半田に30~35秒間浸漬し、取り出す。
判定基準 拡大率10倍の顕微鏡で結果を観察。
表面の色に変化がなく、プラスチックにゆがみがないこと。

D1. 半田熱耐性試験

参考規格 該当なし
検査条件 パッケージ仕様書に基づいて製品を梱包。
「1角、3辺、6面」の順に従ってパッケージを落下。 各試験10回。落下試験の高さ: 60cm
判定基準 外箱に破損なきこと。
内部パッケージにダメージなきこと。
箱内の製品位置にズレなきこと。
製品全数検査の後、不良なきこと。

D2. 側面力試験

参考規格 BENQの側面力基準を参照
検査条件 PCBへ半田付け、リフロー機を通過後、ピンが容易に取り外せないこと。
判定基準 側面の力は2kg以上であること。圧入速度:25mm/分

D3. 半田付け性試験

参考規格 EIA-364-52
検査条件 半田面を245 ± 5°Cの60/40 ± 5% 錫/鉛溶融半田に4 ~ 5秒間浸漬し、取り出す。
判定基準 拡大率10倍の顕微鏡による検査で、最低95%が覆われていること。

D4. 防水性試験

参考規格 IEC-60529/IPX7
検査条件 試料を治具に入れ空きスペースをグルー封止し、バケツに入れる。
深さ:1m、浸漬時間:30分
判定基準 試験後、試料および治具内に水分の侵入なきこと。

試験装置

電気的性能試験機

スプリング力/接触抵抗検査機

当試験機は、各スプリングピンの動作高におけるスプリング力および接触抵抗を測定・記録するものです。

機能 ・スプリング力試験
・接触抵抗試験

交流電源試験機

特定の範囲の電圧・電流においてポゴピンコネクタが正常に動作するかどうかを確認するための機械です。

機能 ・大電流試験

64-ピン接触抵抗/寿命試験機

ポゴピンシリーズ全製品の寿命試験のための機械です。圧入中の接触抵抗の変化をモニターします。

機能 ・寿命試験
・接触抵抗試験

単ピン接触抵抗/寿命試験機

単ピン用の寿命試験機です。圧入中の接触抵抗の変化をモニターします。

機能 ・寿命試験
・接触抵抗試験

環境試験機

熱衝撃試験機 冷熱衝擊機

極度の高温・低温による極端な温度サイクル下での連続環境試験機です。

機能 ・高温・低温試験

塩水噴霧試験機

金メッキを施したポゴピンの耐食性を測定します。この試験に基づいて、表面保護仕上げとして使用する場合の適合性を予測します。

機能 ・酸化抵抗試験

温度&湿度チャンバー試験機

多数の製品ラインに対し、再現可能な環境条件を作ります。

機能 ・環境試験

ホットエアリフロー機

表面実装工程の状況をシミュレーションします。金メッキ製品、プラスチック素材が変わらない電気的性能・物理的外観を維持することを保証します。リフロー機を通過した後、PCBに搭載したピンの側面力試験を実施します。

機械的性能試験機

投影機

製品の長さ、幅、角度を測定します。

機能 ・外観検査

30倍~350倍の測定用顕微鏡

拡大、撮影、高精度の測定。製品の一部を拡大し、外観を検査、効果的な分析を提供します。

機能 ・外観検査

寿命試験機

プランジャーのダメージ状況、スプリングの疲労などを含む、ポゴピンの耐久性を検査します。

機能 ・寿命試験

2.5 顕微鏡

拡大、撮影、高精度の測定。製品の一部を拡大し、外観を検査、効果的な分析を提供します。

機能 ・外観検査

微小焦点X線透視機

表面に傷をつけることなく、ポゴピンの内部を解析します。

機能 ・機械的検査

X線メッキ厚測定機

メッキ厚を測定し、お客様の要望に沿っているかどうか、データを確認します。

機能 ・メッキ厚検査

ヴィッカース硬度測定機

熱処理後の原材料や部品の硬度を測定します。硬度の規格準拠や、材料の耐摩耗性を確認します。

機能 ・硬度試験

X線蛍光分光計 (ROHS適合検査)

成分の種類や含有量の測定に使用可能です(液体状や粉末状の成分をスライドに乗せて検査します)。有毒物質や有害物質の含有を検査します。

機能 ・ROHS適合検査

白色干渉計

平面形状の粗さ測定に使用されます。

対物レンズ 1.5X, 2.5X, 5X, 10X, 20X, 50X で0.75X~100Xのズーム。
視野倍率 0.55X, 0.75X, 1X, 1.5X, 2X
測定アレイ 640 x 480, ノンインタレース、 任意の1392 x 1040カメラ
光源 長寿命緑色&白色LED
垂直解像度 <0.1nm RMS
再現性 0.05nm
機能 表面粗さ測定

水平式大電流検査機

1~25 ピン / サイクル、動的 / 静的検査方式

最大電流 30Amp
距離 40mm(電源供給もしくは熱電耦が必要)
機能 大電流検査

垂直式大電流検査機

1~25 ピン / サイクル、動的 / 静的検査方式

最大電流 30Amp
距離 40mm(電源供給もしくは 熱電耦が必要)
機能 大電流検査

ネットワーク解析機

S-パラメータの抽出解析に使用します。

基本仕様 周波数範囲:300KHz~20GHz、
ダイナミックレンジ:123dB、
検査ポート:4ポート
用途 S-パラメータの抽出

顕微鏡

ポゴピン、コンタクトプローブの外観検査に用いられます。

接眼レンズ 10X
対物レンズ 5X、10X、20X、50X、100X
ステージクリップ 150x60mm
モード ライトモード/ダークモード
機能 外観検査

時間領域反射測定機

TDR/T測定に用いられます。

基本仕様 入射波立ち上がり時間:23ps
反射波立ち上がり時間:28ps
S-パラメータ帯域幅:20GHz
用途 TDR/T 測定

RFプローブステーション

5Gを始めとしたなどの高周波検査仕様のポゴピン、テストプローブに用いられます。

用途 高周波検査

直流電子負荷装置

大電流仕様のポゴピンやテストプローブに用いられます。

63102 基本仕様 電力:100W *2
電流:0~20A
電圧:1~80V
分解能:5mA
精度:0.1%
63103 基本仕様 電力:300W
電流:0~60A
電圧:1~80V
分解能:15mA
精度:0.1%
用途 大電流検査

ミディロガー

ミディロガーは温度測定に用いられます。

基本仕様 アナログ入力:10CH
測定範囲:-200~2000℃
分解能:0.1℃
用途 温度記録

アンシス V12.1

 

用途 製品構成のストレスの解析
製品構成の接続力&分離力の解析

プログラマブル直流電源

定電力で幅広い電圧&電流の組み合わせを設定可能。

基本仕様 電圧範囲:0 ~ 100V
電流範囲:0 ~ 25A
電力範囲:600W
用途 大電流検査

ソフトウェア

IConnector およびMeasureXtractor

 

用途 ・信号品質解析
・TDR または VNA データの変換
・アイダイアグラム解析
・モデリングにTDR/T または VNA S-パラメータデータを使用
・時間領域インピーダンス解析

アンシス HFSS

 

用途 ・S-パラメータの解析
・EフィールドおよびHフィールドの解析
・電流密度の解析
・物質損失の解析
・放射損失の解析

アジレント ADS 2009U1

 

用途 ・高周波回路の解析
・RLC等価回路のシミュレーション

システム

電気的測定システム

  • アジレント E5071C ネットワークアナライザー
  • テクトロニクス DSA8200 TDR測定システム

電気的シミュレートシステム

  • アンシス HFSS
  • アンシス Q3D
  • アジレント ADS
  • テクトロニクス IConnector

電気的テクニカルサポート

  • 挿入損失
  • リターンロス
  • 特性インピーダンス
  • V.S.W.R
  • クロストーク

お気軽にお問い合わせください

年間 2000件以上の用途や仕様に合わせた柔軟な設計と製造を行っており、35年以上の国内外一流企業との取引実績多数あります。小ロットから大規模生産まで、柔軟に対応しております。まずは、どのようなポゴピン、ポゴピンコネクタが必要かお聞かせください!

03-5295-7090

受付時間:平日10時~12時/13時~17時