自動車用の充電用コネクタ

世界各国のEV充電規格に対応。(欧州 IEC/米国 SAE/中国 GB/PSE) 製品の仕様はお客様のニーズに合わせてカスタマイズ可能です。また当社はCHAdeMO協会正会員です。

コネクタの種類

同軸型(無方向接続型)

マルチチャネル

複数端子型

マルチチャネル

仕様

電流 2~250Amps
製品寿命 最大2万回

材質


オス型プラグ 銅合金、金メッキ
クラウンスプリング 銅合金、金メッキ
メス型プラグ 銅合金、金メッキ

クラウンスプリングコネクタ

近年、電気自動車が普及し始め、今後ますますEVバッテリーの急速充電が求められる時代になっております。そのためには大電流をより安定的かつ急速に伝送が可能となる新しいコネクタが求められております。また、挿抜がよりスムーズにいくような使用感の向上も求められております。

CCPは独自の技術で他の一般的なコネクタよりも80%以上高い給電を実現、また抜去力を60%削減を実現したクラウンスプリングコネクタを開発。米国の大手EV自動車メーカー様や、アジア各国の電気バイクメーカー様といった多くのお客様にご愛用いただいております。

クラウンスプリングとは

クラウンスプリングとは、CCP独自の技術による大電流用のスプリングの事で、数本のばね構造のコイルスプリングプレートからなり、スプリングとジャックは平行しています。全てのスプリング部分は中央が隆起し、弾性のある円環を成しており、そのコイル内のスプリングそれぞれが独立し、どれもがプラグと接触する構造です。

クラウンスプリングの展開図

上記のクラウンスプリングの展開図をご覧ください。接続点をダブルオフセット型にし、鋸歯状のキャリア設計にすることにより、スプリングの高耐久、高信頼性を実現、大電流対応を可能にしました。(特許番号:MP170324, MU1703245)

『クラウンスプリングのメリット』

  1. クラウンスプリングは複数のばね接触点を有し、 耐久性、展延性に優れ、挿抜寿命は最少でも20,000回を誇ります。
  2. 接触抵抗が低く、挿抜力は小さくソフトな感触 。挿抜力は2~8N以内(挿抜力のご要求とクラウンスプリングのサイズによる)。
  3. 導電性が非常に高く、接触抵抗は低い。温度上昇率に優れ(<T+50)、負荷電流が安定します。
  4. 商品構造及び機能などユーザーごとのニーズに即した設計が可能です。

上記の表からも分かるように、他の大電流ソリューションに比べ、性能の向上が見込めます。

スプリングの配線方法     

スプリングの配線方法は大きく分けて六角形状圧着、点圧着、カップリングの3タイプです。

クラウンスプリングコネクタの検査

定格電流試験

定格電流試験は最大1,000Ampまで可能です。

熱衝撃試験

下は氷点下60°、上は120°で試験が可能です。

防水試験

IPX7以上の防水試験が可能です。

振動試験

周波数最大3500Hz、加速度最大50Gの試験が可能です。

上記の基本的な試験に加え、お客様のご要求に合わせた試験の実施が可能です。

製品のカタログの電子データ(PDF)をご希望の方へ

弊社カタログは、用途別に豊富にご用意しております。ご要望に合わせてお送りさせていただきますので、下記フォームよりご連絡ください。

カタログお申し込みフォーム

お気軽にお問い合わせください

年間 2000件以上の用途や仕様に合わせた柔軟な設計と製造を行っており、35年以上の国内外一流企業との取引実績多数あります。小ロットから大規模生産まで、柔軟に対応しております。まずは、どのようなポゴピン、ポゴピンコネクタが必要かお聞かせください!

03-5295-7090

受付時間:平日10時~12時/13時~17時