パネル検査用プローブ

多くのパネル画面はしばしば繊細なものであるため、検査のための適切なソリューションが必要とされます。検査対象を傷から守るため、先端をカスタマイズすることのできるポゴピンは特にこうした用途に最適です。

設計コンセプト

パネル検査用ハウジング

ハウジングは、パネルに直接触れる検査用ヘッドに搭載されます。パネルを損傷から保護するため、パネル表面に擦傷がつくのを防ぐためにヘッドを丸くしています。

パネル用ピンのハウジングの図

パネル用ピンの先端形状

円錐型の先端は酸化物の層を刺すことができ、画面に傷を残す可能性が低いです。擦傷の可能性を排除するため、弊社では通常、パネル検査向けにはDタイプを推奨しています。

パネル用ピンの先端形状の図、左からBタイプ、Eタイプ、Dタイプ

パネルピンハウジング仕様

最小ピッチ 0.45mm
パネルサイズ 50”~85”
ハウジング素材 Peek
寿命(ピン)  >200,000

プローブの仕様

その他の仕様

上記に記載の製品は、一部のみでございます。

お探しの製品がございましたら、当社営業までお気軽にお問い合わせをお願い致します。

製品のカタログの電子データ(PDF)をご希望の方へ

弊社カタログは、用途別に豊富にご用意しております。ご要望に合わせてお送りさせていただきますので、下記フォームよりご連絡ください。

カタログお申し込みフォーム

お気軽にお問い合わせください

年間 2000件以上の用途や仕様に合わせた柔軟な設計と製造を行っており、35年以上の国内外一流企業との取引実績多数あります。小ロットから大規模生産まで、柔軟に対応しております。まずは、どのようなポゴピン、ポゴピンコネクタが必要かお聞かせください!

03-5295-7090

受付時間:平日10時~12時/13時~17時